2007年02月02日

ハートフォード生命、変額年金保険の新商品

ハートフォード生命保険は2日、変額年金保険の新商品を5日に売り出すと発表した。満期(10年)まで待たなくても加入から5年以上たてば、あらかじめ設定した運用目標を達成した時点で年金の受け取りを始められる。運用に失敗して資産残高が払い込んだ保険料の80%以下に目減りした場合、自動的に運用をやめ、元本と同額を最低保証する期間15年の年金に移行できる。
(2月2日 NIKKEINETより)

元本保証なので安心ですね。ただ、これは満期での話であり、一般的に変額年金、変額個人年金では中途解約した場合は元本が保障されていません。この商品の詳細はわかりませんが、この点を確認したほうがいいいですね。

また、運用商品への株式の組み入れ比率がどの程度なのか、これも注意が必要ですね。一般的に元本保証をする変額年金は、株式の比率に上限が定められていることが多くなっています。つまり、積極的な運用がしづらくなる場合があります。

もっとも元本保証を希望する方は、積極的な運用よりも、安全運転が良いのかもしれませんが・・・。


posted by hokenya at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 生命保険関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32693783

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。