2007年01月31日

生命保険見直しのステップ(3)プランの設計

まず一番大事なのは、はじめて生命保険に加入するつもりで、まずプランを設計してみることです。

プランは(2)方向性の検討で決めた保障内容、優先順位に沿って作成します。

そして、現在の生命保険契約を活用するのか、それとも現在の生命保険契約を解約し新たに生命保険に加入するのか、決めることになります。

現在の生命保険を減額、あるいは解約する場合には注意が必要です。予定利率が高かった時に加入した生命保険契約の場合、減額あるいは、新規加入となると不利になることがあります。

また、現在の生命保険契約に特約がついている場合、本契約である生命保険契約を解約すると一緒に特約がなくなりますので注意が必要です。

新たに生命保険に加入する場合は、複数の生命保険会社のプランを比較することをお勧めします。生命保険会社によって特長がありますので、自分のプランにあった商品を選ぶと良いでしょう。


posted by hokenya at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 生命保険の見直し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32526250

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。