2007年01月28日

生命保険の見直しの基本(3)保険料は適切か?

生命保険は万が一の際の備えとして加入しますが、万が一というだけあって必ずしもアクシデントに遭遇するとは限りません。

不安に駆られて必要以上に生命保険に加入し、保険料がかさむとういうことに注意する必要があります。

現在、生命保険にかけている金額を大きな負担となっているでしょうか。もし負担と考えるのであれば見直しが必要です。

現在の生活を圧迫しないよう、現状の家計を考え生命保険にかけることのできる金額を決めると良いでしょう。

そして優先順位を決め、生命保険に加入していきます。

ちなみに、ざっと見積もって年間に支払っている生命保険料の平均額は30万円程度と言われています。

どの家庭でも同じわけではありませんが、参考にしてみて下さい。

タグ:保険料
posted by hokenya at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 生命保険の見直し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32249524

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。