2007年01月25日

生命保険の見直しの基本(1) 生命保険会社の安全性

まず、生命保険会社の安全性について考えてみましょう。

どんな良い商品を売っていたとしても、破綻寸前のお店から商品を買う人はいませんね。また、他人をだましてばかりの人は信用できないですね。

生命保険会社も同じことです。

それに何と言っても生命保険との付き合いは長期に渡ります。きちんと見極める必要がありますね。

1.生命保険会社の格付け

「保険財務格付」をチェックします。様々なサイトで生命保険会社の格付けについて情報を提供しています。

格付けの低い生命保険会社は問題があるかもしれません。


  S & P     http://www.standardandpoors.co.jp/
  ムーディーズ  http://www.moodys.co.jp/


2.ソルベンシーマージン比率

保険会社を数字で比較する際に使われる指標で、保険会社の支払い能力を示すものです。

予測を超えるリスクに対する生命保険会社の支払い能力を示す指標であり、一般的に200%を超えていれば十分な支払い余力を持っていると考えられています。

各生命保険会社のホームページに通常は記載されていますので、比較してみると良いでしょう。


3.保険料収入

加入しようとしている生命保険会社の「保険料収入の増減」を確認してみましょう。

絶対とはいえませんが、保険料収入が毎年減少傾向にある場合は、気を付ける必要がありますね。

営業力が弱いのか、商品力が弱いのか、財務体質が弱いのか、それとも顧客満足度が低いのか、どこか問題がある可能性があります。


4.お客さま満足度。

現在の生命保険会社に満足しているのか。これがまず重要ですが、他の生命保険会社に乗り換えたところでよくなるとは限りません。

生命保険会社やセールスマンが顧客の方を向いて仕事をしているか、見極めが必要ですね。

雑誌でもよく生命保険会社の満足度ランキングを発表していますので、参考にするとよいでしょう。
posted by hokenya at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 生命保険の見直し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。