2007年01月26日

生命保険の見直しの基本(2)保険金の額は適正か?

適正な保険金額はどれくらいでしょうか?

簡単に言いますと万が一の場合の「支出−収入」です。

ただ、この支出と収入について意外と深く考えていない方が多いようです。

例えば、支出について。

ローンを抱えていて生活費がかかるのなら、ローンの支払が終われ
ば必要な死亡保険金額は下がります。また、子供が独立すれば生活費が
下がり、当然死亡保険金額も下がります。

収入についてはどうでしょうか。

意外と把握していないのが公的年金。
厚生年金、国民年金ともに遺族には年金が支給されます。

他にも会社からの弔慰金も支給されることがあります。

これらの収入は必要な支出から引くことができます。
結果として必要な死亡保険金額は下がりますね。


どうでしょうか?

支出と収入をきちんと把握した上で保険金額を決めていますか?

考えた事もない!という方は見直しが必要ですね。
posted by hokenya at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 生命保険の見直し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。