2007年02月14日

生命保険料の節約2(年金や弔慰金の活用)


生命保険料を節約するにはどうすればいいか?

「いざという時に入る他の収入を把握する」

当たり前だろ!と言われそうですが、多くの皆さんはこの事を考えずに必要以上の生命保険に加入しています。

続きを読む
posted by hokenya at 00:05| Comment(40) | TrackBack(6) | 生命保険料の節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月10日

生命保険料の節約(比較と見直し)


生命保険料を節約するにはどうすればいいか?

「本当に必要な生命保険にだけ加入して下さい!」

当たり前だろ!と言われそうですが、多くの皆さんは必要以上の生命保険に加入しています。

続きを読む
posted by hokenya at 20:23| Comment(1) | TrackBack(1) | 生命保険料の節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月05日

平均寿命と平均余命・死亡リスクと生存リスク


平均寿命という言葉をよく聞くと思います。
平成16年簡易生命表によると、男性の平均寿命は78.64年、女性の平均寿命は85.59年となっています。
そして、その寿命に応じて生命保険の設計をすることがあると思います。

しかし、平均寿命は「0歳の人が平均してあと何年生きるか」という指標です。つまり、20歳、30歳、40歳と変わってくるわけです。

続きを読む
posted by hokenya at 23:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 生命保険の見直し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月03日

アフラックがガン保険料を約10%値上げ

アフラックのガン保険料値上げという記事が各新聞、各新聞のHP上で掲載されました。

実際にアフラックのHPで内容を確認してみると、ガン保険だけでなく、内容としては、生命保険各社が使用している「予定死亡率(生保標準生命表)」が2007年4月に改定されることに伴う、各生命保険料改定に関する内容でした。

続きを読む
posted by hokenya at 14:43| Comment(1) | TrackBack(5) | アフラック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月02日

ハートフォード生命、変額年金保険の新商品

ハートフォード生命保険は2日、変額年金保険の新商品を5日に売り出すと発表した。満期(10年)まで待たなくても加入から5年以上たてば、あらかじめ設定した運用目標を達成した時点で年金の受け取りを始められる。運用に失敗して資産残高が払い込んだ保険料の80%以下に目減りした場合、自動的に運用をやめ、元本と同額を最低保証する期間15年の年金に移行できる。
(2月2日 NIKKEINETより)

元本保証なので安心ですね。ただ、これは満期での話であり、一般的に変額年金、変額個人年金では中途解約した場合は元本が保障されていません。この商品の詳細はわかりませんが、この点を確認したほうがいいいですね。

続きを読む
posted by hokenya at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 生命保険関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

現在加入している生命保険の活用

生命保険を見直す際、現在加入している生命保険の扱いについて迷うことがあると思います。

多くの方は、現在加入している生命保険について、そのまま続けるか解約するかいずれか2つの方法より選択すると思います。

しかし、実は他にも現在の生命保険を活用する方法があります。

続きを読む
posted by hokenya at 04:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 生命保険の見直し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月01日

確定拠出年金の掛け金引き出し、企業型で条件緩和・厚労省方針

厚生労働省は24日、企業年金研究会を開き、企業が運営する確定拠出年金(日本版401k)の掛け金を途中で引き出せる条件を緩和する方針を表明した。60―65歳の人も働いている場合は掛け金を拠出できるよう制度を変えることも報告した。
(1月25日 NIKKEI NET)
ようやく重い腰を上げたという感じですね。

続きを読む
posted by hokenya at 02:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 年金関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月31日

生命保険見直しのステップ(3)プランの設計

まず一番大事なのは、はじめて生命保険に加入するつもりで、まずプランを設計してみることです。

プランは(2)方向性の検討で決めた保障内容、優先順位に沿って作成します。

そして、現在の生命保険契約を活用するのか、それとも現在の生命保険契約を解約し新たに生命保険に加入するのか、決めることになります。

続きを読む
posted by hokenya at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 生命保険の見直し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月30日

生命保険見直しのステップ(2)方向性の検討

現在加入している生命保険の内容や家庭の状況など、現状分析が終わりましたら、次は生命保険見直しの「方向性」の検討です

1.支払う保険料の水準

今よりも支払う保険料を安くするのか、それとも将来に備えて増額しても良いのか。また、保険料に影響しますので、保険料の払込み期間も検討する必要がありますね。65歳までにするのか、終身にするのか。色々な方法があります。

続きを読む
posted by hokenya at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 生命保険の見直し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生命保険見直しのステップ(1)現状把握

病気にかかったら病院に行き、医師の診断を受けると思います。

そして医師が薬を処方したり注意を促したり、どのようにして病気を直すのか指導します。

生命保険の見直しも同じです。
続きを読む
posted by hokenya at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 生命保険の見直し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。